40代でも住める?大阪の年齢制限なしシェアハウスを紹介!

「40代でシェアハウスを探そうと思うと、年齢制限にひっかかって良い物件に巡り合えない…。」と、思ったことはありませんか。

せっかく見つけた好みの物件の入居条件に「20~35歳まで」と書かれていると、がっかりしますよね。

「やっぱり40歳からシェアハウスに住むなんて無理だったのかも」と思うかもしれませんが、まったく遅くありません。

年齢制限を設けていないシェアハウスも多いんですよ。

なぜシェアハウスに年齢制限があるのかを知った上で入居する方が、「こんなはずではなかった…」と思うことも少なくなります。

この記事では年齢制限を設ける理由と、40歳以上でシェアハウスに住む際のメリット・デメリットを解説します。

40歳から住むおすすめシェアハウスも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

シェアハウスに年齢制限があるのはなぜ?

多くのシェアハウスが入居条件に20歳から35歳までと年齢制限を設けています。

シェアハウスに住んでみたいのに、年齢のおかげで住むのを諦めた人もいるかもしれませんね。

なぜ20~35歳という年齢制限を設けているのか、理由を3つのポイントにわけて説明します。

  1. 価値観の違いによるトラブルを避けるため
  2. シェアメイトとの生活に早く慣れてもらうため
  3. 年齢層が近い方が管理しやすい

40代でも気持ちが若い人や、若い人と気兼ねなく交流できる人もいると思います。

気に入ったシェアハウスが年齢制限をしていても、一度管理会社に聞いてみてください。

まれに融通を効かせてくれる管理会社もありますよ。

 

1. 価値観の違いによるトラブルを避けるため

年齢が違うと、大事にしている価値観や考え方が異なります。

年齢を制限しているシェアハウスには、交流を大切にしているところが多く、入居者みんなでパーティやイベントを開いています。

年齢が高くなるにつれ、パーティには出ず、一人でゆったりと過ごす人も多く、交流をあまりしない人が増えてくると考えられています。

また、共有スペースの使い方やシェアハウスのルールに関しても、若い人と異なる意見を持つことが多いようです。

価値観は人それぞれではありますが、一般的に年齢が近い方が価値観が似ているので、年齢制限を設けるシェアハウスがあるのです。

 

2. シェアメイトとの生活に早く慣れてもらうため

新しい入居者の最初の課題は、シェアメイトとの関係構築です。

できる限り早く、気の合う友だちを作りたいですよね。

シェアメイトが同年代であれば、話が合いやすく、すぐに仲良くなれます。

しかし、シェアメイトの中に年齢が離れている年上の人がいると、新しい入居者は気を遣ってしまいます。

そのため、入居人数が少なく、ラウンジなどの共有スペースがあるシェアハウスは年齢を制限していることが多いです。

 

3. 住みづらさで退去する人を減らすため

価値観が違うことによるトラブルや、シェアメイトと仲良くなれずに、シェアハウスを退去することが、退去理由として多く挙げられます。

すぐに退去されてしまうと、管理会社は再度入居者を探さなければなりません。

空室が長期間続くと、収入も減ってしまいます。

できる限り長く入居してもらうことが、管理会社にとってもメリットが大きいため、年齢制限を設けて住みづらく感じる原因を減らしています。

40歳以上の人がシェアハウスに住むメリットとは?

40代でシェアハウスに住むメリットは3つありますが、40代の人だけでなく、それぞれの年代でも享受できるメリットです。

  1. 家賃が安い
  2. 20~30代の若い人たちと交流できる
  3. 今どきの新しい価値観を触れられる

これらのメリットは、マンションでの一人暮らしでは得られない、シェアメイトと交流ができるシェアハウスならではのものと言えるでしょう。

1. 家賃が安い

シェアハウスに住む大きなメリットなのは、家賃が安いことです。

40代になっても収入が上がらず、少しでも生活費を減らしたいと思っている人にとって、シェアハウスは魅力的ですよね。

シェアハウスのほとんどで家具や家電がついているので、新たに購入する必要もありません。

初期費用も、賃貸マンションと比べると格安のため、入居のための費用を節約できるでしょう。

2. 20~30代の若い人たちと交流できる

シェアハウスに住む人の中で、20~35歳の人は全体の半数に及びます。

40代の人が住むシェアハウスでも、20~35歳の人がシェアメイトになることも多いでしょう。

シェアハウスでは、仕事の立場や年齢などは関係がありませんので、上下関係を気にせず交流ができます。

年齢を気にせず、積極的にシェアメイトと交流していきたいですね。

 

 3. 今どきの新しい価値観に触れられる

20~35歳の若い人たちとリビングルームなどで話していると、彼らの価値観に触れられます。

若い人たちの考え方などを知ることで、自分の考え方も柔軟になるでしょう。

今どきの流行にも敏感になれるので、同年代の友だちに一目置かれるかもしれませんよ。

 

40歳以上の人がシェアハウスに住むデメリットとは?

40代がシェアハウスに住むデメリットは2つです。

シェアハウスに住む人は、20代や30代が多いために生じるデメリットです。

  1. その他の若いシェアメイトと価値観が合いづらい
  2. 他の入居者が気を遣う

これら2点のデメリットは、自ら積極的に交流したり、協調性を持ってルールを守ったりすることで解消できるものです。

自分中心の考え方を持っていると、シェアハウスに住むことは難しいでしょう。

1. 若いシェアメイトと価値観が合いづらい

メリットで新しい価値観に触れられると説明しましたが、それを受け入れられるかどうかは自分次第です。

40代ともなると、今までの人生経験から得てきた価値観や考え方をなかなか捨てられないという人もいると思います。

あまりにも我が強いと、他のシェアメイトと喧嘩をしていづらくなってしまったり、キッチンやリビングルームなどの共有スペースを使いづらくなったりすることもあります。

家賃を払っているのですから、快適に暮らしたいですよね。

 

シェアハウスに住むなら、年齢が同じでも異なる価値観を持つ人に必ず出会います。

自分と異なる価値観を理解し、尊重することが大切です。

他のシェアメイトとコミュニケーションをとり、思いやりを持って接しましょう。

 

2. 他の入居者が気を遣う

もし同じシェアハウスに1人だけ40代の人が住んでいれば、他のシェアメイトに気を遣われてしまう可能性があります。

シェアメイトとは年齢に違いはあっても上下関係はありませんので、偉そうなそぶりを見せたり、上から目線で話したりしてはいけません。

まず自分を知ってもらうのが大切です。

自分から話しかけたり、パーティやイベントにも参加したりして、積極的にコミュニケーションをとりましょう。

話しやすい雰囲気をつくることで、他のシェアメイトとも仲良くなりやすくなります。

 

40代以上の人がシェアハウスに住むコツ

40代以上の人がシェアハウスに住むメリットとデメリットを踏まえて、シェアハウスに住むためのコツを3つ紹介します。

  1. 異なる価値観を尊重する
  2. 細かいことを気にしない
  3. 自分から積極的に交流する

人と共同生活をするために必要なことですので、シェアハウスに住むことを考えている人は意識しておきましょう。

これらの3つが難しいと考える人は、シェアハウスに住むのは難しいと言えます。

ある程度は細かいことにこだわらない性格の人は、シェアハウスに向いています。

1. 異なる価値観を尊重する

たいていのシェアハウスでは、異なる世代のシェアメイトと同じ建物で暮らすことになります。

バックグラウンドや意識などの違いから、世代が同じでも人によって持つ価値観は異なります。

それに加えて世代が違えば、価値観にもっと差が開くのは当然のことと言えるでしょう。

自分の価値観が正しいと思わず、相手の意見を聞き、違う意見もあるのだと尊重することが大切です。

2. 細かいことを気にしない

シェアハウスでは、同じ屋根の下で住んでいる人々のライフスタイルは様々です。

食事やシャワーの時間も違えば、掃除の方法なども人それぞれ。

物の使い方や習慣が自分と違ったときに、いちいち気にしていると、自分も相手も消耗してしまいます。

ある程度、自分は自分、人は人と線を引いて、細かいことは気にしない大雑把さも必要です。

3. 自分から積極的に交流する

年代が上がると、自分の世界にこもりがちで、交流が少なくなると言われています。

しかし、シェアハウスのメリットは、シェアメイトとの交流にあります。

自分から他のシェアメイトに話しかけ、交流することで、自分という人間を知ってもらい、シェアメイトとの良い関係を構築していけるでしょう。

また、年齢が上だと言うだけで、他のシェアメイトは話しかけづらいと思っているかもしれません。

自分から話しかけることで、接しづらいという壁を取り払うことができます。

40代でも住めるおすすめのシェアハウスを紹介

大阪には、40代でも入居できる年齢制限なしのシェアハウスが数多くあります。

その中でもおすすめのシェアハウスを紹介します。

  1. シェアハウス アポロ
  2. シェアハウス アイデアル
  3. ワンミニッツ・ツルハシ
  4. オレンジハウス
  5. 千里山CHISATO
  6. シェアハウス千里古江台
  7. 京橋レジデンスSHARE

どのシェアハウスも個性的な特徴があります。

気に入ったものは内覧に申し込むといいですよ。

 

1. シェアハウス アポロ

シェアハウス アポロは、「あなたの一歩は小さくても大きな夢に繋がっている」をコンセプトに名づけられました。

JR大阪環状線の大正駅から歩いて2分の場所にあり、京セラドームも徒歩圏内です。

5階建ての建物の2階には、コワーキングスペース アポロが併設されており、シェアハウスに住んでいる人は無料で利用できます。

3階から5階がシェアハウスなので、コワーキングスペースで仕事をして、昼ご飯を食べに戻るなんてことも可能。

シェアハウス アポロの個室は広く、窓も大きく明るいのが特徴です。

マンションの1室を2人で使うシェアハウスなので、40代から初めてシェアハウスに挑戦する人にもおすすめです。

アクセス JR大阪環状線「大正駅」から徒歩2分

大阪メトロ「大正駅」から徒歩2分

料金 【1年以上プラン】

60,000円/月(デポジット:60,000円)

【半年以上プラン】

62,000円/月(デポジット:31,000円)

【短期プラン】

64,000円/月(デポジットなし)

※コワーキングスペース・電気・ガス・水道・Wi-Fi代込み

※敷金・礼金なし

※初期費用0円

居住スペース設備 エアコン、ベッド、リネン類、収納棚、デスク
共有スペース設備 【キッチン】冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機・乾燥機

シャワールーム・トイレ

特徴 ・男女OK

・女性専用フロアあり

・全室個室

・コワーキングスペース アポロの利用料が無料

詳しい情報は「アポロ」の紹介ページをご覧ください。

 

2. シェアハウス アイデアル

シェアハウス アイデアルは、「あなたの理想(IDEAL)を探す場所」をコンセプトにしたシェアハウスです。

JR大阪環状線、寺田町駅から歩いて4分の場所なので、どこへ行くにも便利。天王寺駅へも10分かかりません。

地下1階から地上3階までのビルには、個室が4室。シェアハウスの住人も4人です。

屋上はルーフトップテラスとなっており、バーベキューができる設備も整っています。

晴れた日にはシェアメイトと一緒にお肉を焼きつつ、おしゃべりに花を咲かすこともできますよ。

40代の引っ越しは荷物が多くなりがちですが、シェアハウス アイデアルには荷物置き場もあるため、荷物が多くて諦めていた人にもおすすめです。

ビル内にはゲストハウスもあり、日本人だけでなく外国人も泊まりに来ます。簡単な国際交流もできますね。

アクセス JR大阪環状線「寺田町駅」から徒歩4分

JR大阪環状線「天王寺駅」から徒歩8分

料金 36,500円/月

※共益費:13,500円/月

※預かり金:10,000円

※敷金・礼金:なし

※預かり金は退去時に返却

居住スペース設備 エアコン、ベッド、冷蔵庫、テーブル、ハンガーラック、収納
共有スペース設備 【リビングルーム】テーブル・ソファ・棚・カウンター

【キッチン】IHヒーター・共用棚・炊飯器・調理器具

【屋上(ルーフトップテラス)】テーブル・椅子・パラソル・バーベキューセット

シャワールーム(男女別)・洗濯機

特徴 ・男女OK

・全室個室

・荷物置き場あり

・自転車置き場あり

・ゲストハウス併設

・国際交流が可能

詳しい情報は「アイデアル」の紹介ページをご覧ください。

 

3. ワンミニッツ・ツルハシ

ワンミニッツ・ツルハシは、JR大阪環状線、鶴橋駅から徒歩1分のところにあるシェアハウスです。

近くには飲食店街や天然温泉施設「延羽の湯」があり、生活に困りません。

アパートメントホテルスタイルのシェアハウスで、プライベートが守られる完全個室であるのも嬉しい特徴です。

1人部屋なのに、居住スペースは十分に広く、二段ベッドの上段を荷物置きにも使えます。荷物が多い人でも安心ですね。

シェアメイトとの距離感もほどほどに、プライベートの時間をしっかりと確保したい40代におすすめ!

フロアは男女別で、それぞれのフロアに、キッチンやシャワールーム、トイレなどが完備されているので、女性も安心して住むことができます。

アクセス JR大阪環状線「鶴橋駅」から徒歩1分

近鉄「鶴橋駅」から徒歩1分

大阪メトロ千日前線「鶴橋駅」から徒歩1分

料金 48,000円/月

※Wi-Fi、光熱費込

※月途中の入居は日割り計算

※保証金、手数料など不要

居住スペース 二段ベッド・エアコン・デスク・椅子・収納棚・鏡・ドライヤー・ハンガーラック・クッション・ゴミ箱
共有スペース 【キッチン】冷蔵庫・電子レンジ・ポット・調理器具

【ベランダ】洗濯機

シャワールーム・トイレ

特徴 ・男女OK

・男女別フロア

・全室個室

・1人で二段ベッドを利用可能

詳しい情報は「ワンミニッツ・ツルハシ」の紹介ページをご覧ください。

 

4. オレンジハウス

オレンジハウスは3階建てのビルに30の部屋がある大型シェアハウスです。

個室は畳敷きにこたつが置かれている純和風の部屋。この部屋の雰囲気を好んで、外国人の入居者も多いそうです。

共用スペースにキッチンはありませんが、各部屋にミニキッチンがあるため、簡単な料理を部屋で作ることができます。

屋上は広々としたラウンジとなっており、入居者がたくさん集まる交流場所となっています。

設置されている大型テレビでは、動画配信サービスも視聴可能です。

アクセス 大阪メトロ御堂筋線「昭和町駅」から徒歩7分
大阪メトロ谷町線「文の里駅」から 徒歩3分
料金 【個室】

38,000円~43,000円/月

【ドミトリー】

25,000円/月

※個室のみ2ヶ月目に1,000円割引、3ヶ月目2,000円割引、6ヶ月目以降は毎月5,000円割引

※保証金:10,000円(退出時返金)※管理費:12,000円/月※光熱費:実費(ドミトリーは無料)

※乾燥機:100円/30分

居住スペース設備 エアコン・冷蔵庫・ミニキッチン・調理器具・食器・ヒーター・こたつ・LANケーブル
共有スペース設備 【ラウンジ】テレビ・ソファ・テーブル・パソコン・漫画

【各階】シャワールーム、トイレ、洗濯機、電子レンジ、トースター、掃除機、アイロン

特徴 ・男女OK

・国際交流が盛ん

・各部屋にミニキッチンあり

・屋上のラウンジは100平米

 

5. 千里山 CHISATO

千里山 CHISATOは、大阪府吹田市にある古民家をDIYしてつくったシェアハウスです。

大阪市外ではありますが、主要駅の梅田駅や大阪駅まで電車で10分程度で行くことができます。

全8室で、月に数回、入居者が集まってパーティを開催するくらいシェアメイトが仲良し。

部屋によっては専用キッチンがあったり、和室の部屋があったりと、好みに合わせて選べます。

アクセス 阪急千里線「千里山駅」から徒歩7分

大阪メトロ/北大阪急行電「緑地公園駅」から徒歩7分

料金 40,000円~52,000円/月

※共益費・管理費:10,000円/月

※敷金・保証金:1ヶ月分の賃料(入居が1年未満の場合は30,000円のみ返金)

居住スペース設備 エアコン

部屋によってキッチン、収納棚、押し入れなど

共有スペース設備 【リビングルーム】ケーブルテレビ、テーブル、座布団

【キッチン】冷蔵庫・オーブンレンジ・炊飯器・調理器具

【庭】テーブル・椅子

バスルーム、トイレ、洗面台、洗濯機、掃除機

特徴 ・男女OK

・全室個室

・庭あり

・駐輪場あり

・国際交流が可能

 

6. シェアハウス千里古江台

シェアハウス千里古江台は、「シェアハウスで国内留学」がコンセプトの大型シェアハウスです。

英会話教室で有名なECCと提携し、1ヶ月に96回もある英会話教室に何度でも参加することができます。

語学に興味がある入居者が集まりやすく、英会話を学びたい人には打ってつけのシェアハウスです。

大阪市内のシェアハウスではありませんが、主要な駅の梅田までは電車で18分で行けるので、通勤や通学にも便利ですよ。

アクセス 大阪モノレール「山田駅」から徒歩11分

阪急千里線「北千里駅」から徒歩15分

北大阪急行「千里中央駅」からバス17分

料金 【個室】

50,000円/月(1年以上入居の場合)

【ドミトリー】

30,000円/月

※共益費:20,000円/月

※敷金:100,000円

※語学授業は無料

居住スペース設備 エアコン・ベッド・デスク・椅子・セーフティーボックス・クローゼット・ブラインド
共用スペース設備 【リビングルーム】テレビ

【ミニキッチン】冷蔵庫・トースター・電子レンジ・コーヒーメーカー・炊飯器・調理器具・食器

【ランドリールーム】洗濯機・乾燥機・アイロン・掃除機・ドライヤー

シャワールーム・トイレ・洗面室・宅配ボックス・シューズボックス

特徴 ・男女OK

・女性専用フロアあり

・共有スペースは清掃会社が掃除

・総合教育機関ECCと連携した英会話教室が無料

 

7. 京橋レジデンスSHARE

京橋レジデンスSHAREは、全16室のシェアハウスです。

カフェのようなイメージの、広々としたコミュニティルームには、大画面テレビや大きなソファがあり、パーティーもできますよ。

個室にもデスクがありますが、コミュニティルームにもデスクがあり、環境を変えて仕事をすることも可能です。

部屋数は多いですが、各階にリビングルーム、キッチン、シャワールーム、ランドリー、洗面台、トイレが揃っているので、待ち時間は少なく暮らせるでしょう。

アクセス JR大阪環状線「桜ノ宮」駅から徒歩8分

JR大阪環状線「京橋」駅から徒歩15分

料金 34,000円

※共益費:12,000円

※保証金:15,000円

居住スペース設備 ベッド・エアコン・デスク・椅子・カーテン・ワードローブもしくは押し入れ・部屋干し用金具
共用スペース設備 【コミュニティルーム】ソファ・テーブル・デスク・椅子・テレビ・棚・エアコン

【キッチン】冷蔵庫・電子レンジ・トースター・炊飯器・ポット・テレビ・エアコン・テーブル・椅子・収納棚

シャワールーム・トイレ・洗面台・洗濯機・自転車置き場

特徴 ・男女OK

・屋上で洗濯物が干せる

・部屋によって壁紙や収納が異なる

・テレワークスペースあり

 

大阪には40代でも入居できるシェアハウスがいっぱいある!

このコラムでは、シェアハウスに年齢制限がある理由と、40歳以上の人がシェアハウスに住むメリット・デメリットを解説しました。

メリットやデメリットに関しては、どの年代の人にも言えることが多く、皆が気をつけたいポイントですね。

最近はシェアハウスに住むことが一般化して、20代や30代の人のみをターゲットにしていないシェアハウスも多くあります。

40歳だからシェアハウスに入れないと考えず、好みの物件を探しましょう。

 

合同会社IDEALでは、年齢制限のないシェアハウスも運営しています。

「シェアハウス アポロ」「シェアハウス アイデアル」「ワンミニッツ・ツルハシ」は全室個室で、プライベートの時間も重視したい40代の人にもぴったりです。

ぜひチェックしてみてくださいね。内覧をご希望の際は、LINE公式アカウントからご予約ください。

友だち追加

関連記事

  1. シェアハウスなら女性も心配なし。女性が安心の5つのポイント

  2. 女性専用シェアハウスのメリット5つ

  3. 大阪のシェアハウスで新生活!家賃が安いおすすめ物件を大紹介!

  4. 初めての一人暮らしにはシェアハウスがオススメ!シェアハウスに住む6つのメリット

  5. 鶴橋のシェアハウスに住みたい!鶴橋の魅力とおすすめ物件を紹介!

  6. 大阪で個室シェアハウスに住みたい!女性専用シェアハウスを紹介!